"> " />

dh memoranda

徒然なるままに日暮らしブログに向かいて...

Starbucks card

starbuckscard-2002-12-8.jpg

Starbucks card が12月から始まっています。Starbucks 各店で使えるプリペイドカードで、クリスマスプレゼントにいかが、とか、かわいく販売されているところだと思います。とりあえず自分用に、試しに一枚手にいれてみました。これがなかなかの曲者ですね。いや、本当に良くできていると思います。

単なる磁気型プリペイドカードと思いきや、プラスチックカードに磁気ストラップがはいっているタイプです。裏面を見ると、16桁の ID がはいっていました。また、なんとなく見すごしそうになりましたが、スクラッチ加工され隠された PIN がカードについています。これを使うと、とりあえずwebで残高がわかります。ついでに利用履歴までみられました。プレゼントされたときは、スクラッチが剥されていないことを確認しておいたほうがよさそうです...。

starbuckscard-pin-2002-12-8.jpg

米国ではさらに先をいっていて、ネットからもチャージ(向こうでは reload というらしい)できるようになっているだけでなく、automatic reload というサービスがあり、残高が少なくなると、クレジットカードなどから自動的にチャージするよう設定できます。さらには Starbucks card をなくしても、このサービスに入っている人のだったら、電話するだけでカードを無効化し、新しいカードを郵送してくれるんだそうです。日本でも早く実現して欲しいです。

日本でも SUICA や Edy など高性能なカードが世の中にでてきましたが、肝心のサービスが良くないと単なるプリペイドカードで終わってしまいます。Starbucks Card が日本でどのような展開を見せるか、ちょっと注目してみていようと思います。